• ショッピング枠現金化
  • 2015年最新のショッピング枠現金化ランキングサイト
  • ショッピング枠現金化の注意点

    トップページ運営者情報サイトマップ
    お気に入りに追加
      

    ショッピング枠現金化の注意点

    ショッピング枠現金化の注意点

    お金に困っている時は、どんな方法でも良いからなんとかして現金を手に入れたいと思われます。そんな時に思い浮かぶ手段としてクレジットカードを使ったショッピング枠現金化もその一つです。

    ショッピング枠現金化は、即日に現金を手にすることができることもあり、昔に比べご利用されている方がとても増えてきました。おそらく、手頃に現金を手に入れられる方法としては、どの資金策よりも優れていると思います。

    しかし、大変便利な資金策だからといって注意を怠ることを忘れてはいけません。

    では、どのようなことに気をつければ良いのか、ショッピング枠現金化の注意点を紹介します。

    ショッピング枠現金化をする前の注意店

    自分に合った返済計画のシュミレーションをしてから申し込む

    当然のことなのですが、形式上であるかもしれませんが、クレジット現金化は、カードでショッピングをすることと何ら変わりはないので、ご利用後は、ご本人様がカード会社への返済をしなければいけません。

    ですので、ショッピング枠現金化をする前は、自分に合った返済計画のシュミレーションをしてから申し込むと良いでしょう。

    欲を出しすぎて、目先だけの考えでショッピング枠現金化を利用いたしますと、カード会社への返済が重荷になります。返済が滞りますと故意的に利用したとみなされてしまうこともあり、最悪な事態、詐欺罪として刑事事件と発展してしまう恐れがあります。

    クレジットカードを利用されるのであれば、ご本人が責任を持ってカード会社への返済を行なってください。

     

    本人名義のクレジットカードを使うこと

    これも当然の決まりごとして解釈していただきたいのですが、ショッピング現金化をするのであれば、クレジットカードが必須アイテムとなります。

    しかし、中には自分のクレジットカードは持っていないけれど、ご主人様(妻)名義の物なら持っているという方も大勢いらっしゃいます。

    当然、クレジットカードを持っているので、その方にショッピング枠現金化をする権利はあります。けれども、ご家族の方のクレジットカードを使用した場合のトラブルは続出しております。

    基本的に、各現金化業者の大半はご本人様名義のクレジットカードを所有しておりませんと取引には応じません。中には、ご家族名義の物であっても取引に応じる現金化業者はあるようなのですが、ショッピング枠現金化は、本人名義のクレジットカードを使って現金化業者と取引してください。

     

    競馬ギャンブルサイトや悪徳業者に気をつける

    インターネット上では、どの業種関係なく悪徳業者の存在があります。その中にも、クレジットカードを使ったショッピング枠現金化の悪質業者の存在もあります。

    現在の現金化業界事情では、競馬ギャンブルサイトの振込め詐欺もあるようなのです。ギャンブル好きな方には競馬ファンがとても多く、予想屋を装ってお金を振込ませる詐欺被害が続出しております。

    ショッピング枠現金化の悪質業者は、過剰にお客様の個人情報を聞き出したりするなど、契約金と称した不透明な料金を振込ませるなど、被害者が続出しております。

    被害を受けた方は、ショッピング枠現金化の初心者の方が大半です。もちろん、騙す方が悪いのですが、ショッピング枠現金化をすることを試みているのであれば、しっかりと内容を把握していれば、このような被害は未然に防げるはずです。

    ショッピング枠現金化をした後の注意点

    カード会社へは口外しない

    クレジットカードのショッピング枠現金化を利用した後に一番気をつけなければならない注意点として最もあげられるのが、カード会社へは口外しないことです。

    各カード会社は、ショッピング枠を換金目的の為に使用することを禁じています。もちろん、現金化業者との取引の為に使用したとしてもカード会社は、ショッピングの内容までは把握し切れません。

    使用目的が発覚してしまうのであれば、ご利用者様自らがカード会社へショッピング枠現金化の為にカードを使ったということを口外してしまった時です。

    使用目的が換金であるということがカード会社へしれてしまうと、当然ですがペナルティを課されてしまうだけでなく、今後一切カードが使用できなくなります。

     

    購入した商品は必ず受取る

    クレジットカードのショッピング枠の現金化した後は、購入した商品が後日配送されますのでお受け取りください。

    中にはお金欲しさだけにショッピング枠現金化をしただけだから、商品は要らないということから受取を拒否される方もいます。

    しかし、これですとショッピング枠現金化の取引が成り立ちません。ショッピング枠現金化は、キャッシュバック付き商品を購入された特典としてお金が振込まれるわけですから、購入された商品の存在が無ければ、取引内容が大きく違ってしまいます。

    良いお取引を心がける為にも、商品は原則的にお受け取りください。

     

    予定通りに返済する

    自分に合った返済計画のシュミレーションをしてから現金化業者に申し込みをしているわけですから、ショッピング枠現金化業者との取引後は、予定通りにカード会社へ返済していってください。

    もし、カード会社への返済が遅れてしまいそうであれば、一度カード会社へ返済の変更をされると良いでしょう。一括払いや数回の分割払いでは支払いが滞りそうだという方であれば、後からリボ払いへ変更してもらうことをおすすめします。

    金利は少し高くなりますが、カード会社への返済ができなくなってしまうよりは良いかと思います。

     

    このように、ショッピング枠現金化をする前とした後の注意点を怠ることが無ければ、何もカードに支障が出ることはないでしょうし、今後も通常通りクレジットカードが使えるはずです。

    クレジットカードは、現金化の目的の為にあるわけでありません。解約しない限りは一生使える大切なものです。ショッピング枠を使った現金化は大変便利な資金策であることは確かですが、注意点を良く把握してご利用してください。